All Arnd JpnAll Arnd Jpn

自転車日本一周の旅

あらゆる旅は、その速さと比例してつまらなくなる。

Profile

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
  • オカムラヨウスケ
  • 1987年11月11日生
  • A型
  • グラフィックデザイナー
学生時代部活経験なし。

一人旅経験なし。野宿経験なし。

自転車はママチャリ以外乗った経験なし。

なしなしだらけ...

晴れ 本日の走行距離109.3km

【315日目】屋久島町(鹿児島)《世界遺産:屋久島》

屋久島滞在中にお世話になるのが「ライダーハウス とまり木」さん。

この宿は日本一周の方も多く訪れていて、旅人のリピーターの多い安宿。

1995年から宿を始めて、もう20年以上になるんだとか。

IMG_2496

歴史を感じます。

IMG_2497

この宿のオーナーさん。

関西から移住された方。

IMG_2833

“ねえさん” って呼ばないとマジギレされます。

バリバリの関西人です。

 

とまり木で泊まる際は、個室ベッドのドミトリーとテントサイトの2種類から選べます。

僕らはテントを持参しているのでテントサイトへ。

IMG_2509

テントサイトと言ってもトイレもお風呂も洗面所も使用できるので不自由はありません。

ホリくんと一ヶ月以上いっしょにいますが、お互いのテントを初めて見ました。

 

あと、一ヶ月以上いっしょにいるホリくんに僕からのプレゼント。

IMG_2510

Tシャツを作ってあげました。

どんだけ仲良いねん。

 

 

今日は屋久島一周をします。

せっかく自転車を持ってきたし、一周はしとこうということで屋久島一周の道のりを調べたんですが、

屋久島一周は100kmを超えるようです。

 

ちなみにとまり木は空港のすぐそばのところにあります。

map

もちろん荷物は下ろした状態で走りますが、沖縄でまともに走っていなかったので二人ともかなり不安な気持ちを抱えた状態でした。

 

と、いうことで

朝はバッチバチの早起き!

朝日が昇るのを見届けて…

IMG_2499

IMG_2504

 

出発!!!

本日もど快晴。

IMG_2512

とまり木から少し行くと、安房という集落に入ります。

ここは旅館や民宿が集まっている地区。

IMG_2514

屋久島唯一のファストフード店のモスバーガーもここにあります。

IMG_2513

この安房を出ると大きな集落は見込めません。

ここからが本番。

 

ゆるやかなアップダウンが始まってきました。

IMG_2518

しかし屋久島の山の迫力はすごい。

屋久島にある宮之浦岳という山は九州一高い山。

こんな小さな島に九州一高い山が存在しているんです。

IMG_2522

あと道を挟んですぐ海っていうのも面白い。

IMG_2520

独特の地形です。

 

 

走って一時間ほど経って感じたこと。

とにかく、日差しが強い!!

今日の予想最高気温は34℃となっていました。

本来は野外活動を控えるべき気温です。

 

 

屋久島の南側を走っていて目立つのが、ゲストハウスの看板。

IMG_2525

IMG_2526

南側だけでも5〜6件見つけました。

屋久島全体で見たら十数件はあるんじゃないでしょうか?

広さに対するゲストハウスの多さで言えば、離島の中で一番多いかもしれません。

さすが屋久島です。

 

 

屋久島南部に干潮時にしか現れない自然の露天風呂があるという情報を聞いていたので向かいました。

IMG_2527

それがこの平内海中温泉。

IMG_2528

温泉のすぐ目の前が海です。

IMG_2529

この温泉は、

混浴で水着着用不可です。

めちゃくちゃ勇気いります。

 

僕たちは足湯で十分。

IMG_2530

てか、暑いわっ!!

この炎天下の中、なんも気持ちいいことあらへん!!

 

まだ半周地点にも辿り着いていないのに暑さで想像以上に体力を持っていかれています。

あぁ、川に飛び込みたい。。。

IMG_2541

 

スタートから約3時間。

ようやく半周地点の大川の滝(おおこのたき)に到着。

IMG_2544

IMG_2546

ほー!

なかなかダイナミック!!

IMG_2554

でも今見ている姿は本来の姿からは程遠いようで。

いつもの半分以下の水量のようです。

雨が降らなさすぎて枯れてしまってるんだとか。

梅雨時は近くで見ると水しぶきでビショビショになるそうです。

 

 

半周地点でしっかり休憩。

ここからは超ハードな道。

その名も「西部林道」。

屋久島の自然遺産の指定地区はほとんど山の中にあるんですが、

この西部林道は唯一海岸線にある指定地区なんです。

 

自然遺産に指定されているということは、

人間の手があまり加えられていないということ。

 

つまり、道路は走りやすいものになっていないということ。

まぁ、地図を見れば激坂なのは一目でわかります。

 

しっかりと休憩を取り、

西部林道へ入ります。

IMG_2558

覚悟していた通りの道でした。

上下左右に揺さぶられながらの走行。

IMG_2560

さすが自然遺産指定地区。

猿や鹿が道の脇、というか道の中にいます。

IMG_2563

どんどん狭くなる道。

こんなに狭いのに一方通行じゃないんです。

運転が苦手な人は通ることをオススメしません。

IMG_2564

山の中をグネグネグネグネ。

ぐるぐるぐるぐる。

ガシガシガシガシ。

海岸線といっても木々に阻まれて海は見えません。

景色が変わらないから辛い。

というか、景色を見る余裕もない。

 

 

 

やっと見えた海!

あれは、口永良部島かな…?

IMG_2565

どうやら西部林道は抜けたようです。

いやー!疲れたー!!

ホリくんも僕も汗でドロドロです。

 

やっと見つけた自販機の750mlのロング缶のファンタをヤクルトみたいなスピードで飲み干しました。

 

西部林道を抜けた先にある「田舎浜」。

IMG_2569

IMG_2574

ここは海ガメの産卵地としても有名。

もうこの砂浜で昼寝したい。。。

でもまだ宿までは40km以上あります。頑張らねば。

 

屋久島の北部の一湊という集落に到着。

一湊の海水浴場は屋久島を代表する海水浴場です。

IMG_2578

IMG_2577

海水の温度の高さにびっくりしました。

こっちも雨が降ってないことが影響しています。

 

一湊では今年の気仙沼での越冬中に出会った屋久島出身の方と再会。

冷たいコーヒーまでいただきました。

暑い体に染み入りました。。。ありがとうございます!!

 

 

さぁ!ラストスパート!

最後の峠!

IMG_2581

 

 

 

 

 

そして、

ゴール!!!

 

すっかり夕方になってました。

IMG_2583

今朝見た景色にそっくり。

 

 

宿に到着したあとはしばらく動けませんでした。。。

久しぶりの走行に炎天下の屋久島を選ぶべきではなかった。。。

 

おそらく、もう二度と自転車で屋久島には来ないでしょう。。。

 

 

 

 

 

 

今日も一日おかげさまの気持ちを大切に。

明日も一日とにかく安全第一。

おやすみなさい!

後

《↑クリックいただけると幸いです↑》