All Arnd JpnAll Arnd Jpn

自転車日本一周の旅

感謝、謙虚、寛容、感謝。

旅のきっかけと旅のルール

【旅のきっかけ】

 

以前から自転車で日本一周をしたかったわけではありません。

自転車で日本一周がしたいという夢は急に現れました。

 

元々の夢は世界一周です。

20歳くらいの頃から、

20代の内に世界一周したいなと、なんとなく思っていました。

大きな夢を持つのはいいことですが、

この「なんとなく」が良くありませんでした。

気づけば今年で28歳。何もしないまま20代が終わるのは目に見えていました。

 

世界一周は現実的に遠い夢だとしても、

それにつながる何かをしないと一向に夢に近づかないのも事実です。

 

ここで動かなければ何も変わらない、そう思い始めました。

 

でも、仕事のことや、将来のこと、いろんなことが頭をよぎりました。

いろんなことを考え始めると、ためらう気持ちが出てこなかったと言えば嘘になります。

ただ、その「ためらい」は明日も明後日も生きていると前提した上で湧いてくる感情で、

今はこうやって健康でも、

明日生きている保証なんて誰も持っていません。

たかだか27年生きた程度で培ったものを守るよりも、

新たに何かを手に入れたい、そう思いました。

 

そして旅に出る決意をしました。

 

どんな旅にしようかと考えた際、頭に浮かんだコンセプトは

「若いうちしかできないこと」

「観光じゃなく、達成感のある旅」

「今までの自分が考えなさそうなことをしたい」

の3つでした。

 

このコンセプトに沿って辿り着いたのが「自転車で日本一周」でした。

学生時代部活に所属していなかったインドア派な僕にとって、

この考えに至ること自体、考えられないことです。

1年前の自分が今の自分を見たら、きっと引いてるはずです。

 

もちろん自転車に関する知識もゼロ。

一人旅経験ゼロ。

野宿経験ゼロ。

 

全てゼロからのスタートでしたが、

ゼロから自分でいろいろ調べて、

行ったことのないアウトドアショップや自転車屋に足を運び、

ひとつずつ道具を集めたりすることや、

体力作りのためにやったことのない筋トレやマラソンを始められたことが楽しかったです。

変な知ったかぶりして否定してしまいがちだった過去の自分だったら、できなかったであろうことの連続でした。

 

こうして、ようやく今、旅のスタートラインに辿り着きました。

まだ何もしていません。これからです。

まずは丈夫な体に産んで育ててくれた両親に感謝し、

この旅に関わっていただいた全てのひとへの謝意を忘れず、

旅でのトラブルは全て受け入れる覚悟で、

 

どうせやるなら死ぬ気でやろう。

死なないから。

 

 

 

 

【旅のルール】

 

旅をするにあたって、いくつか自分にルールを与えて旅をします。

 

 

①《仕事を続けながら、旅をする》

 

幸いにも、PCさえあれば場所を選ばない仕事をしていますので、

仕事はできる限り続けながら旅をします。

 

 

 

②《日本にある世界遺産は全て巡る》

 

せっかく日本一周するのだから、この際全ての世界遺産に行っておきます。

ユネスコのHP上で確認すると、現在の日本の世界遺産登録数は19です。(2015年現在)

 

(1)【クリア】法隆寺地域の仏教建造物(奈良県生駒郡斑鳩町)

(2)【クリア】姫路城(兵庫県姫路市本町)

(3)【クリア】屋久島(鹿児島県熊毛郡屋久町、上屋久町)

(4)【クリア】白神山地(青森県西津軽郡、秋田県山本郡)

(5)古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)

(6)【クリア】白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県白川村、富山県平村、上平村)

(7)【クリア】原爆ドーム(広島市中区大手町)

(8)【クリア】厳島神社(広島県佐伯郡宮島町)

(9)【クリア】古都奈良の文化財(奈良県奈良市)

(10)【クリア】日光の社寺(栃木県日光市)

(11)【クリア】琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県那覇市他)

(12)【クリア】紀伊山地の霊場と参詣道(三重、奈良、和歌山三県)

(13)【クリア】知床(北海道斜里町、羅臼町)

(14)【クリア】石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県大田市)

(15)【クリア】小笠原諸島(東京都小笠原村)

(16)【クリア】平泉-仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(岩手県西磐井郡平泉町)

(17)【クリア】富士山-信仰の対象と芸術の源泉(静岡県・山梨県)

(18)【クリア】富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)

(19)【クリア】明治日本の産業革命遺産(山口県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・鹿児島県・岩手県・静岡県)

〈登録順〉

 

 

 

③《しりとりを続けながら旅をする》

 

この3つめが一番の難関で一番やり遂げたいルールです。

しりとりを続けるというのは、

全く知らないひとに声を掛けしりとりをしてもらい、

その言葉をホワイトボードに書いてもらい、写真を撮らせていただく、

ここまでを旅中毎日していきます。

日本全国のひとと知り合いになりたい、という願望からも絶対にやり遂げたいルールです。

 

以上 3つのルールに沿って旅は進行していきます。

 

 

2017年12月
« 9月  
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031